読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OCNモバイルONE 通話アプリで通話料が半額になる

格安SIMで電話すると通話料が高くつくのは昔の話です。
今は、10分話し放題のオプションや、通話料を半額にする通話アプリなど各社特色があります。

今回は、通話料を安くするOCNモバイルONEの通話アプリやオプションを詳しく解説していきます。

仕事で使う人は10分かけ放題オプション

10分かけ放題オプション

仕事で電話する機会が多い方に朗報です。
国内通話が10分までかけ放題になる「10分かけ放題」オプションがあります。
月額850円(税抜)で利用できます。

これは、1回の通話が10分以内であれば国内の携帯電話や固定電話が制限なく何度でも月額850円で利用できます。

H27年度の総務省が発表した1日の通話時間の平均は固定電話で3分24秒、携帯電話で2分26秒です。
つまり、仕事で使うような使い方であれば実質850円でかけ放題ということです。

恋人に長電話する場合はLINEで話せば無料なので、そちらを利用するとして、ビジネスではLINE電話するわけにもいかず電話の10分かけ放題は重宝します。

なお「10分かけ放題」オプションは、5分から10分に通話時間が拡大されたのは2017年になってからです。
各社の競争が激しくなりサービスが向上しております。

なお10分以上の長電話をした場合、超えた分の通話料は半額(30秒10円)になります。
長電話になってしまった場合でもお財布に優しいです。

「OCNでんわ」で通話料半額

OCNでんわ

あまり電話をかけない方は「OCNでんわ」が便利です。
申込不要、月額0円で利用でき、通話料が半額になります。

他社も含め携帯の通話料は30秒で20円が通常ですが「OCNでんわ」を利用すれば30秒10円になります。
使い方は非常に簡単で、 「OCNでんわ」アプリをインストールして利用するだけです。
相手には、通常使っている電話番号が通知されます。

この「OCNでんわ」は2016年にサービスが開始されました。
いわゆるIP電話で、 音声品質は非常によく音飛びも感じません。
筆者も普段は「OCNでんわ」を利用しています。

050 Plusが不要になる

「OCNでんわ」サービスが始まる前は、050 Plusを利用していました。
OCNモバイルONEの音声SIMを契約すると「050 plus」のオプションが無料になるため、使っていました。

ただし音飛びがひどく、相手の声が聞き取れないことがあり、イライラすることも。
仕事の電話では躊躇していました。
また相手に050の番号を伝える必要があり、電話帳に登録されてないと出てもらえないということもありました。

上記の「OCNでんわ」のサービスが開始されてからは音声品質の良さに「050 plus」は不要になるのではと思ったぐらいです。
今までの携帯番号で相手に通知ができるのも「OCNでんわ」の良さなので、今現在では「050 plus」を使う機会は1年に1度あるかないかです。

一応、「050 plus」の使い道を言うと、他社の050電話と無料通話できる点です。
全ての050の電話に無料で通話できるわけではありませんが、大半は無料で050同士なら通話できるため予備として今も残しています。
また、プライベートの番号を伝えたくない相手には050の番号を伝える等の使い方もありかと思います。

まとめ

格安SIMだと通話料が高くつくのは昔の話で、通話料も通信料も大手キャリアの料金を下回っています。
OCNモバイルONEは、NTTグループなだけあり流行りの通話オプションなどもいち早く取り入れてきましたし、今後も他社が独自のサービスを出すとすぐに追従するでしょう。

また「OCNでんわ」のサービスが始まってから欠点がなくなったと思うぐらい使いやすいSIMです。

OCNモバイルONE公式サイト