読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM MNPの注意点。ドコモの2年縛りの落とし穴

f:id:sework:20160521015609j:plain

キャリアの2年縛りの違約金がかからない月に狙ってMNPをしたのに、結果的に違約金を支払う事になりました。
知らないと損をする、MNPの落とし穴について書きます。

 
まず、筆者が行った事を書きます。

・ドコモのiPhone6を、格安SIMのOCNモバイルONEに変更
・2年縛りの解約金がかからない月を狙ってMNPを申込

 

ドコモの解約日は、格安SIMが届いて手続きをした日

言いたい事は、ドコモにMNPを申し込んだ日が、解約日ではないという事です。
筆者は、違約金がかからない月の最終日にドコモにMNPを申し込みました・・・。
無情にも、ドコモのお姉さんから「解約日は、MNPは格安SIMの申し込みが完結した日とまります」との言葉が・・・。
今日は月末なんですけど・・・。汗

MNPを申し込んだ日ではなく、格安SIMが届いてから手続きをした日が、ドコモの解約日となるでした。

格安SIMの申し込みの流れ

格安SIMのOCNモバイルONEの場合です。
格安SIMによっては、若干違いはあるかもしれませんが、ほぼ同じフローになります。

<格安SIMの申し込みの流れ>
1.ドコモでMNPを申し込む
 ⇒MNP予約番号と、有効期限を教えてもらいます。

2.格安SIMにMNPを申し込む。
 ⇒MNPの場合、予約番号と有効期限が必要。ないと申し込めない。

3.MNPを申し込んで2~1週間後ぐらいにSIMが届く

4.ネットで、格安SIMの料金の支払い方法を入力して契約

4の日付が、めでたくドコモの解約日となります。
土日をまたぐ場合は、1週間ぐらいを見ておいた方が良いです。

結論として「ドコモの違約金がとられない更新月の月末にいくと、解約が間に合わず違約金がとられる場合がある」という事です。
( ゚Д゚)

2年縛りの最新情報

ドコモ、au、ソフトバンクは、2016年3月から2年縛りの更新月(違約金がかからに月)を1ヶ月から2ヶ月に延長しました。

例を挙げると、5月が更新月とすると、今までは5/1~5/31の間が違約金がかからず解約出来る期間だったのが、5/1~6/30まで延長されました。


筆者は、2ヶ月に延長されたのを知ってたいので、2ヶ月目のギリギリの月末にMNPに行ったのでした・・・。( ;∀;)

2ヶ月に延長されたのは、筆者のように更新月にMNPの手続きをしたのに、違約金を取られたというクレームが多かったとか・・・。
しかし、2ヶ月に延長されたのを知っても月末に解約にいったら、結局一緒なんですけど・・・。

まとめ

違約金を取られたくない場合は、更新月の初めにMNPの手続きを行いましょう。