読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OCNモバイルONEとDMMモバイル、複数SIMならどちらが安い?【ヘビーユーザー向けに徹底比較】

データ専用SIMでシェアNo1のOCNモバイルONEと、データ通信量で選ぶならDMMモバイルと言われる両者を徹底比較しました。
ヘビーユーザー向けに、SIMを3枚追加・容量シェアの場合を想定して記事を書きます。

他の比較サイトは、OCNモバイルONEの追加SIM料金が考慮されていなかったり、バーストモードがOCNモバイルONEにはないなど間違った記事を書いている所も見受けられました。

データ専用SIMのシェアを確認

本題の前に、MVNOのシェアのデータを紹介します。
2017年3月のデータ専用SIMのシェアです。

データ専用SIMのシェア



ちなみに音声SIM+データ専用SIMでは、以下のようにシェアが変わります。

音声SIMのシェア

楽天モバイルはMVNOでいち早く5分かけ放題(月額850円オプション)を導入・CMをするなど認知度が上がっており、その結果のシェアNo1に輝いたのではと思います。
5分かけ放題は、ライバルのMVNOは導入済みで今は楽天モバイルのアドバンテージはないですが、先行者利益ということでしょうか。

シェアプランのSIM最大数


シェアプランは、データ通信容量を複数のSIMでシェア(共有)できるサービスです。

例えば月8GBのデータ通信容量を契約したとします。
通話用のスマホ、データ通信用のルーターにそれぞれSIMを1枚づつ使うとします。
シェアプランであれば、わずかな追加費用で2枚のSIMを持つことができ、データ通信量用の8GBをシェアして使うことができます。

つまり4GB、4GBと別々でSIMを契約するより料金的にお得なのがシェアプランです。
家族でシェアしたり、複数の機器にSIMを使いたいのでシェアプランを利用したり使い方は色々です。

なおシェアプランで追加できるSIMの最大枚数はMVNO業者毎に異なります。

OCNモバイルOEN:最大5枚
DMMモバイル:最大3枚
※2017年3月現在



実は上記の枚数以上SIMを持てないかと言えば、そうではありません。
別途、シェアプランを契約すれば事実上何枚でも持てます。
上記の枚数はあくまでも、シェアプランの1契約に対する最大枚数です。
シェアプランは、2枚目以降のSIM料金が格安なので複数枚のSIMを保つ場合は、シェアプランで追加することで安く済ませることができます。

音声SIM+データSIM2枚の場合(月10GB)

本題です。
パワーユーザであれば、通話用の音声SIM、タブレット用のSIM、パソコン用のSIMなど、複数のSIMを契約しデータ通信容量をシェアする形に落ち着くと思います。
スマホのテザリングでタブレットやPCをネット接続出来ますが、その手間が面倒くさくパワーユーザーのいきつくところは端末毎にSIMを用意することと思います。
筆者は効率を追求しているため1人で4枚のSIMを使っています。
(通話タブレット用、PC用、デジカメ用、USBモデム用の計4枚)

そこで、パワーユーザーで多いと思われる音声SIM1枚+データSIM2枚のシェアプランで
OCNモバイルONEとDMMモバイルはどちらが安いかを比較しました。

データ通信容量のプランは、両方のプランにある月額10GBで比較しました。

結論から言 SIM3枚の場合、DMMモバイルの方が820円~910円安いです。

DMMモバイルの場合

月額10GBのデータ通信SIMの月額料金は以下です。

DMMモバイルのシェアプラン
DMMモバイルのシェアプラン料金


SIM3枚で、月額2,890円(税抜)です。
データ通信SIMでSMSを利用する場合は別途、月150円必要です。
※音声SIMはSMSはオプションなしで利用出来ます。

OCNモバイルONEの場合


月額10GBのデータ通信SIMの月額料金は以下です。
音声SIM 3,000円(税別)+追加の通信SIM1枚400円(税抜)x2枚
=月額3,800円(税抜)
データ通信SIMでSNSを利用する場合は別途、月120円必要です。

※音声SIMはSMSはオプションなしで利用出来ます。

考察

DMMモバイルが月額2,980円(税抜)、OCNモバイル月額ONEが3,800円(税抜)と比べると
DMMモバイルの方が、820円(税抜)安いことが分かります。

他のサイトでは、OCNモバイルONEの追加SIMの月額料金が抜けて比較されている所がほとんどです。

音声SIM 2枚+データSIM1枚の場合(月10GB)


恋人や夫婦でシェアした場合を想定して、音声SIM2枚+データSIM1枚も比べてみました。

DMMモバイルの場合

DMMモバイルのシェアプラン
DMMモバイルのシェアプラン料金

SIM3枚で、月額3,590円(税抜)です。

OCNモバイルONEの場合

月額10GBのデータ通信SIMの月額料金は以下です。
音声SIM 3,000円(税別)+追加の音声SIM 1,100円(税別)+ 通信SIM400円(税抜)
=月額4,500円

考察


DMMモバイルが月額3,590円(税抜)、OCNモバイル月額ONEが4,500円(税抜)と比べると
DMMモバイルの方が、910円(税抜)安いことが分かります。

まとめ

いかがだったでしょうか?
DMMモバイルは、SIM3枚ならMVNOの中でも最安値です。
知名度はOCNモバイルONEの方があり、あとフレッツ光などを利用していると月300円安くなるなどメリットもありますが安さで言えばDMMモバイルには勝てません。

筆者は、OCNモバイルONEを2年前から利用しております。
当時はDMMモバイルを知らなかったので、今から契約するならDMMモバイルにすると思います。
詳細は公式サイトを御覧ください。

DMMモバイル

OCNモバイルONE公式サイト