読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天モバイル 5分かけ放題がお得。キャリアからの乗り換えにおすすめ

楽天モバイルの格安SIMを詳しく紹介します。
数ある格安SIMで、楽天モバイルに向いている方は、電話もかなりの頻度で使う方です。
5分かけ放題プランが月850円で利用出来ます。
プライベートの使用ではLINEなどで無料通話出来ますが、仕事の場合はそうもいきません。
仕事で格安SIMを使う場合は、楽天モバイルは最強です。

5分かけ放題が魅力


5分以内の国内通話が何度でもかけ放題です。
5分かけ放題の月額オプション代は850円です。
一番安い通話プランと合わせると、2,100円(ベーシックプラン1,250円+5分かけ放題850円)で実現します。
Docomoやauなどのキャリアでは、かけ放題がありますがその場合月に8,000円近くしますので、5分という制限はありますが、実に1/4近くの料金で済みます。

なお、5分以降も30秒10円で通話出来ます
docomoなどのキャリアでは、通常、携帯への通話料は30秒/20円です。
楽天モバイルは通話料もdocomoなどのキャリアと比べて半額です。

5分かけ放題の回線は、電話回線だから音声が途切れたりすることはありません。
楽天モバイル以外の格安SIMのかけ放題では、IP電話で実現しているところもあり、音声途切れが発生しやすくなります。
楽天モバイル 公式サイトはこちら

仕事で電話を頻繁に使う方にお勧め


通産省の平成25年のデータによると、「1日の平均通話時間は3分1秒」です。
確かに要件のみですが、3分もあれば十分です。
仕事では、長電話すると相手の時間も奪うので手短に電話することが多いです。

私の場合では、長電話する場合は親への電話です。
たまにパソコンの操作で教えてとかかってくるので、その場合は無料のLINE電話で話すようにしています。
プライベートでは無料のLINEやスカイプ等使うと割り切れば、楽天モバイルの5分かけ放題は非常に魅力的です。

データ通信容量について

 

料金プラン


※2016年9月時点での料金プラン

通話SIMのベーシックプランは、1,250円と安いです。通信速度は200Kbpsと低速ですが、データ通信し放題です。
200Kbpsは、youtubeの視聴は厳しいですが、LINEメインならストレスはないです。
Webページも遅いですがイザという時に調べられるので心強いです。
会社や家ではwifiを使うなら、このプランでも十分です。
契約後に、料金プランの変更が出来るので最初は安いプランにして、ものたりない場合は3.1GBプランに変更してはいかがでしょうか。

なお、3.1GB以上のプランは、最大150Mbpsで高速通信出来ます。
使用の通信容量を超えると200Kbpsに制限されます。
スマホアプリやWebで、「高速データ通信のON/OFF」が出来、OFFの場合は200Kbpsになる代わりに通信をしても通信容量を消費しません。
この辺りでは、他の格安SIMと共通で、使い方によっては一番下の料金プランでも困らないです。

格安SIM初めての方は端末セットがお勧め


楽天モバイルは、ドコモの回線を借りているので、docomoのスマホ、又はSIMフリーのスマホで利用出来ます。
SIMフリースマホの場合は、スマホによってはAPNの設定が必要になります。

docomoの端末を持っておらず、格安SIMが初めての場合は、楽天モバイルの端末と格安SIMのセットを購入されるのもお勧めです。
設定不要で使うことが出来ます。

まとめ


格安SIMでも常にトップの人気の「楽天モバイル」です。
いち早く格安SIMに5分かけ放題を導入しました。
今でこそ、5分かけ放題は他社も取り入れるところ増えましたが、楽天モバイルが先駆者です。
音声回線を使うので、音声が途切れることないですし快適です。

仕事でスマホを使う方に最適な格安SIMです。
楽天モバイル 公式サイトはこちら